メリ〜

みんなクリスマスはいかがおすごしやったかなー?
基本、行事事には無頓着なんやけど皆の笑い顔みると、捨てたもんじゃないな、て感じた夜。
イヴは十三テハンノでライブをしとりました。マイフレンドゆうき君のイベント。ゆうき君輝いてたな。拓郎おまえの唄響いた、やばい。純平くん本当に楽しそうな唄い顔、印象的やった。さわだなおやが急遽出たり、色々楽しい日だったな。朝まであったかな酒を頂きました。
えー僕はこんな感じ。新曲は今の僕にぴったり。生きる活きる。ピチピチと鮮魚の如し。

〈セットリスト〉
M1 電線の見えない空
M2 鏡のうた
M3 コーヒータイム
M4 同じ空の下にいる
M5 名誉挽回
M6 バラの気持ち
M7 心のカギ

酔っ払いやったのにコンタクトちゃんとはずして、着替えてたのにびっくり。やーるやん。
いい日をありがと。

写真は我が心の師匠、デビットTウォーカー。これ若い頃、今毛むくじゃら紳士。ほんと、無条件にラヴ、この人みたいになりたい。
廃盤やった彼の昔の作品三つが復活。自分へのプレゼント的にぜーんぶ購入。
ぬひひ、幸せ。

次は年末ライブだ。
今年か来年かわからんが、また会いましょうぜ。


寒い夜空に灯る唄

ハウリンでの酒井ヒロキイベント、来てくれて有難うございまーす。
アランスミシーの息子は、カホンとふたりで出演。彼らとはイロメガネ時代から交流のあるバンドで、貴重な目線と声を持った大好きな唄。この日もばっちり迷いない唄、震えた。またバンドスタイルで共演できる日を楽しみにしてくれていて、すごく嬉しい。来年実現したいな。
木村ひさしさんは、四月のマーサ以来かな。マーサで会ったときはギターでライブして浅いとゆーてたっけなー。久々見ると驚くほどの上達ぶりを見せてくれた。その熱さ、尊敬します。唄世界も新たな一面を見れてよかったなぁ。ピアノも相変わらず素敵。今度また、ゆっくり話をしたいね。酒少々で(笑)

そして、僕。岸田を交えてのステージ。なんかいいリラックス感が漂ってたので、気持ちよかったな。新曲も肌に合ってきた。

なんやかんやいい夜でした、感謝。

すげぇな

伊藤園。
意地を感じた。


更新したっすよ

いやー実に地味な報告さ。免許証の更新したんよ。いざ門真へ。

あの仕事ぶり、あっぱれな淡白さよ。流れが実にスピーディー。スティービー。あ、言いたかっただけ。
写真もなかなかやるきない顔に仕上がる。
真顔で「前髪長いねぇ」と写真とるオバチャンに注意される、と同時にパシャっ。その間、わずか一秒。
こやつ、できる。


あ、こないだの弁天町・吟遊詩人ライブ楽しかった。ありがと。マイフレンド・ジャンの店さ。彼とは七年来の付き合い、ようしゃべったな。特製カレーうまかった。LUCKY LIPSのこばやんはいい出会いだった。
いい夜ありがと、ジャン。


12/6マーサライブ

昨日のマーサライブ、来てくれた方々ありがとー!
やっぱ居心地よい、リラックスして歌えた。今後マーサのような場所でこそ歌いたい唄をやりたいね。みんなもほっこり顔やったね。良い宵。
好色三人男。てタイトルでしたがスケベて意味じゃないみたい。まぁ男は皆、スケベくらいが健全なんでしょうな。なんつって。
いやはや、久しぶりに植田謙太とタイバンしたな。謙太とは仲良しやかんね、楽しみにしててん。唄も成長してたし嬉しく思いましたよ。相変わらずの阿呆で安心したわ(笑)
そしてお初、GUTSさん。ものすごく黒人音楽に深い愛を感じた。あれでヒキカタリして三年てのが素敵。僕も普段からそんなんばっか聞いてるから、しってる曲もあったし。なによりGUTSがよかったのは、この手のシンガーに有りがちな勘違いがないのがよかった。スタイルうんぬんよりも大事なものを感じた。また会いましょうねー。
さて、終わったあとは打ち上げ。ジャクダニエルさんがおいしい夜。よう笑ったなー。
風邪治してあさってもがんばるぜー。

さて写真は、能勢にあるぶりでっかい銀杏。朝一番に見に行った時の写真。




Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Entry

Archive

Link

Mobile

qrcode